ヘルペスの治療薬「バラシクロビル」

バラシクロビルでヘルペスを抑制

 

口腔内ヘルペスや性器ヘルペスの原因であるウイルスを抑えてくれる「バラシクロビル」。

 

 

私がヘルペスに悩まされるようになったのは20代に入ってから。
最初は、軽い痒みだけでした。
バラシクロビル通販で購入「性器ヘルペスの治療薬」

 

でも、徐々に症状が悪化し、炎症が起こったり、痛みが強くなったりしていました。
ヘルペスと同時に、風邪を引くことも・・・。

 

現在は、範囲が広がり口腔内ヘルペスから性器ヘルペスなど、いたるところで発症します。
バラシクロビル通販で購入「性器ヘルペスの治療薬」

 

そこで、肌の違和感を感じた時に、使っているのが「バラシクロビル」になります。

 

疲れたり、ストレスが溜まった時に、肌がチクチクするような違和感を感じます。
これはウイルスが原因で、ヘルペスが起こる一歩手前の状況です。

 

そこで、バラシクロビルを服用することで、抑制することができ、今まで悩まされていたヘルペスの症状を抑えてくれるわけですね。

 

このヘルペスの悩みを改善してくれるバラシクロビルですが、こちらは国内で処方される薬です。
私も最初は、症状が発症してから、病院に受診をしていました。

 

しかし、症状が発症してから2〜3日以上たってから薬を服用しても、効き目がないとされています。
これは、体内でヘルペスウイルスが悪化するからだそうです。
そのために、症状を感じたらすぐに薬の服用を早めることが望ましいそうです。

 

 

そこで、私が最近になり購入したのががこちらのバルシビルです。

 

もともと、このバルシビルが最初に開発されヘルペスの薬だそうです。
その後、ジェネリックとして日本で処方されるようになったとのこと。
バラシクロビルもバラシクロビルも成分は同じです。

 

ただ、日本の場合は、毎回のように病院で処方を受けなくてはいけない。
なおかつ、数量も決められている。

 

でも、海外のバルシビルを購入する場合は、「24時間、365日」いつでも購入することができ、なおかつ、わざわざ病院に通院をする必要がありません。

 

ヘルペスの症状が覆っても、準則に薬を服用することができるために、私は通販を利用し、バラシクロビル(バルシビ)を購入するようにしています。

 

バラシクロビルの詳細・購入について>>>

 

 

ヘルペスの原因

ヘルペスにも口腔ヘルペスや性器ヘルペスなど、
発症する部分により、病名はことなりますが、
基本的に原因はウイルスが関係してきます。
バラシクロビル通販で購入「性器ヘルペスの治療薬」

 

子供の頃に水ぼうそうにかかり、外からウイルスが体内に侵入します。
基本的に、10〜20代は免疫力が強いために、ウイルスを抑えることができます。

 

しかし、30代以降になると、免疫力が次第に低下するために、
ウイルスがどんどん増加してきます。

 

このウイルスが増加する原因としては、年齢が高まり、
体力が落ちることが要因です。
バラシクロビル通販で購入「性器ヘルペスの治療薬」

 

過労や睡眠不足が続いたり、ストレスが貯まることで、
急激に免疫力が低下します。

 

これが口腔ヘルペスや性器ヘルペスの原因になります。

 

 

そこで、ヘルペスウイルスの増殖を抑えるために使う薬が
「バラシクロビル」になります。

 

バラシクロビルはウイルスを抑える

「バラシクロビル」は飲み薬の成分で、薬名は「バルトレックス」になります。
効果としては、「口腔内ヘルペス、性器ヘルペス」それから「単純疱疹、帯状疱疹」などの原因であるウイルスを抑制します。。
バラシクロビル通販で購入「性器ヘルペスの治療薬」

 

バラシクロビルを、しっかりと服用することで、
痒みや痛みを抑え、重症化して後遺症であるヘルペスによる
神経痛や腫れが残ることを避けることができます。

 

※ヘルペスに気づいたらすぐに服用すること

 

ヘルペスは、肌荒れやニキビのように肌にできる病気。
バラシクロビル通販で購入「性器ヘルペスの治療薬」

 

そのため、どうして抗ウイルス薬を皮膚に塗らずに、
飲み薬を服用するのかと、疑問に思う人もいるかもしれません。

 

たしかに、ヘルペスに対応した塗り薬(外用薬)もあります。
(フエナゾール、フシジンレオ、ソルベース、サトウザルベ)

 

しかし、根本的に口腔内ヘルペスや性器ヘルペスは、
体内のウイルスの増加が原因です。

 

神経による神経細胞に住み着いたことで発症するために、
ウイルスを抑制するバラシクロビルが効果を発揮してくれます。

 

バラシクロビルは通販?病院??

バラシクロビルは処方せん薬になるために、担当の意思の処方せんが適用されることで、手にイ入れることができます。

 

つまり、ドラックストアーや市販では購入できないということになります。

 

ヘルペスを最大限に抑えるには、抗ウイルス薬のバラシクロビルを、いかに速く服用するかが重要になります。
3日以内に服用しなければ、ほとんど効果はありません。

 

 

しかし、症状が発症していない段階で、病院から薬だけを処方することは保険適用外(全額負担)となります。
つまり、ヘルペスの再発が起こってから、病院に通院し、検査をしてから、薬を処方してもらうという形になります。

 

病院でバラシクロビルを処方するデメリット
  • 病院に行くまでの移動代がかかる
  • 薬を服用するまで時間がかかる
  • 薬の保険が適用されても価格が高い

 

 

そこで、私は通販を利用しています。

 

通販と言っても、少し形式は違いますが、
国内ではバラシクロビルを販売することは禁止されています。

 

しかし、海外で販売されている同じヘルペスの薬であるバルシビルは可能となっています。
※バラシクロビルもバラシクロビルも成分は同じです。

 

この海外のバルシビルを個人輸入販売店を利用し、購入します。

 

 

なんだか、複雑に見えますが、基本的に注文、購入の仕方は「楽天、アマゾン」などの通販と同じ。
ただし、海外で購入した医薬品を、他の人に販売することは禁止されています。

 

 

しっかりとルールを守り、自分が必要な分だけを利用するようにしましょう。

 

 

バラシクロビルの詳細・購入について>>>