薬の効果がない場合は病院へ

薬を服用しても効果がない?

帯状疱疹にしかりヘルペスにしかり、症状に気づいてから素早く治療薬を服用すればそれだけ改善に近づきます。

 

ただし、症状によっては治療薬では治らずに、悪化するおそれがあるために注意しなくてはなりません。

 

薬を服用して、1〜3日ほどで効き目が出るのが一般的ですが、ウイルスが過剰に多く、症状が治らない場合、入院が必要となるケースが有ります。

 

そのために、症状が長期間に続いている場合は、病院の皮膚科で検査を受けることになります。主に病変が広範囲に渡ったり、大きく黒ずんだ水泡や、全身い水疱瘡の様は発疹が起こったり、痛みが悪化している場合に重症化癌がえられます。

 

どうしてこのようなことが起こるのかというと、治療薬のバラシクロビルの作用が効かないというよりも、体の面泳力が非常に低くなっているためです。つまり、年齢や疲労、食事の栄養不足など、様々なことが関係して起こります。

 

通常は一つの神経の支配領域だけの活動するはずのウイルスが、全身に拡大している時に生じますので、即入院して、ウイルスや注射などの治療を受けることになります。

 

何はともあれ、ヘルペスや帯状疱疹の症状を感じた場合にはすぐに薬を拭くようすることで、2〜3日ほど様子を見て、症状が抑えられていたらそのまま安静を保つこと、症状が治らない、または悪化している場合は病院で検査を受けることが一番の改善に近づきます。